スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインバスルームの窓と換気扇 その2

まずは窓の取り外しです。

ガラスを外します。

MainToilet04.jpg

窓が取れました。ここまでは早い!

MainToilet05.jpg

下部は、斜めの材が取り付けてあり、水切り板を固定してました。

MainToilet06.jpg

斜めの材は取っ払って、2x4を付けておきました。

外から見るとこの角度。つまり地面から結構高い場所にあります。なので、脚立に乗っての作業。

MainToilet07.jpg

木を打ち付けるのとモルタル盛りで、周りのスタッコと高さを合わせました。

水切り対策が重要です。

MainToilet08.jpg

フラッシングテープを隙間なく貼りました。

いよいよ、窓付けです。窓付けは外から。窓はペアガラスなので、結構重いです。しかも、脚立に乗っての高所作業。もし落下すれば、窓は破損、自分もただでは済まないでしょう。
気合い一発!

MainToilet09.jpg

付きました。とは言え、この状態では置いてあるだけ。この後、固定します。

メインバスルームの窓と換気扇 その1

今回は、メインバスルームのトイレとシャワールームです。
トイレの方は、以前のプロジェクトでタイルと便器を交換済みです。

MainToilet03.jpg

今回は、窓と換気扇です。既存の窓はこちら。

MainToilet01.jpg

最後に残った蛇腹窓です。
ランドリールームリモデルのプロジェクトでも、書きましたが、蛇腹窓は以下の欠点があります。

・機密性が悪い。
・遮音性が悪い。
・保温性が悪い。
・防犯性が低い。

長所は、換気効率が良いくらいでしょうか。
暖房効率も悪くなるし、外から車の騒音も聞こえてくるので、ここはきっちりペアガラスの窓に換えます。これで、旧型の窓は全て交換されることになります。

さて、トイレだけに換気も重要です。今までは、臭いがこもる時は窓を開けていたわけですが、寒い日は開けたくないし、開けたら閉めないといけません。ここは換気扇を付けたいところ。
現在、天井にはこんな照明がついているのみ。

MainToilet02.jpg

旧型のシーリングライトですが、浮いてますね。ここに、照明兼換気扇を付けたいところ。隣のシャワールームにも同じシーリングライトが付いているので、シャワールームにも照明兼換気扇を付ける計画です。


ランドリールーム リモデル Before & After

ランドリールーム リモデル、前回で完成、完結でしたが、コメント欄でBefore & Afterをとの要望がありましたのでお届けします。特に、Beforeの方は十分撮っていなかったので不十分ですが、できる限りやってみます。

まずは全体像。

Before
washerroom118.jpg

After
washerroom101.jpg

角度が違いますが、それはBeforeではカメラが引けなかったから。なぜなら・・・

Before
washerroom120.jpg

After
washerroom119.jpg

ベッドルームからランドリールームへ直接入れるドアをぶち抜いたから。これまでは、一旦バルコニーつまり外に出ないとランドリールームに入れませんでした。これはかなり便利になりました。

全体写真でも目立っていたのが配管。

Before
washerroom106.jpg

After
washerroom114.jpg

壁からむき出しになっていた、給水管、給湯管、ガス管、排水管を引き直し、床下と壁を通してスッキリさせました。水栓の位置も洗濯機の裏のベストポジションです。また、壁に埋め込みの棚も付けました。

配管がすっきりしたので、洗濯機を壁ピッタリまで寄せることができスペースができました。

Before
washerroom108.jpg

After
washerroom116.jpg

Beforeの段階では、細い棚を置いていましたが、使い勝手は悪かった。シンクが付いて、手洗いも便利に。また、収納も壁埋め込みの棚と、シンク下で十分です。

また、配管がスッキリしたのはランドリールームだけではありません。

Before
washerroom102.jpg

After
washerroom111.jpg

隣の設備部屋は、ランドリールームへの配管が宙を舞っていました。ここもすっきりしたので、物置スペースができました。

また、今回天井も高くなりました。

Before
washerroom107.jpg

After
washerroom115.jpg

中にダクトが入っており、その分天井が低くなっていました。照明の配線がむき出しだったのも、シーリングライトにしてスッキリしました。

そして、その天井裏だった部分、外から見るとこうなりました。

Before
washerroom109.jpg

After
washerroom117.jpg

Beforeは既に作業に入った写真ですが、ここに金網がはってありました。ダクトの吸気口と、屋根裏換気になっていました。そこにガラスをはめ込み、明かり取りにしました。おかげで、明るく清潔感のあるランドリールームになったと思います。

見えない部分も変わりました。

Before
washerroom121.jpg

After
washerroom122.jpg

元々壁にも天井にも断熱材が付いていなかったので、天気の良い日はかなり暑かったです。断熱材のお陰で、暑い日も寒い日も快適。ランドリールームは高温多湿になると、カビが生える原因になるので、その点でも良かったと思います。

変わったのは中だけではありません。

Before
washerroom103.jpg

After 1
washerroom112.jpg

After 2
washerroom113.jpg

腰壁まで石を張って、見栄えもゴージャスに。元々は、雨仕舞いが悪く土台が腐っていたのがこのプロジェクトの始まり。土台も換えて、水切りを付け、その上を石が被ったので、雨対策は万全になりました。

小さなランドリールームですが、改めて見ると、本当にすっかり変わってますね。半年もかかったわけだ。

ランドリールーム リモデル その17

縦横サイズを間違ってしまった窓をそのまま使うと決定し、実際の作業に入ります。
これが元の窓。

washerroom86.jpg

蛇腹タイプで、かなり古びています。換気効率が良いという利点はありますが、機密性が悪い。その上・・・

washerroom87.jpg

ガラスの取り外しもラクラク。つまり、防犯上もよろしくありません。そして、メカニカル部分を取り外し。

washerroom88.jpg

枠も取っ払います。

washerroom89.jpg

ここで問題は、窓のサイズが違ってしまったこと。開口のサイズは、横x縦 27 1/4 x 26 1/2(インチ)です。それぞれ1/2インチの隙間(一片辺り1/4インチ)を設けるのがお約束です。従って、横x縦 26 3/4 x 26 の窓が必要です。ところが縦横逆で、26 x 26 3/4の窓になってしまいました。つまり、横が3/4インチ小さく、縦が3/4大きな窓になっています。小さすぎる分は、その分開口を埋めれば良いので簡単。3/4インチ厚の板を向かって左側に取り付けます。
問題は、大きすぎる縦。その分カットするしかありません。上側を1/2インチ、下側を1/8インチカットしました。あと1/8足りませんが、隙間が多少狭くなるだけなので大丈夫でしょう。カットして強度は大丈夫?という心配がありますが、通常より幅の狭い窓なので、この程度のカットなら問題無し。
作業は結構大変で、カットし終えた時はホッとして、写真を撮り忘れました。

この後は、フラッシングテープを貼り、窓をはめて、シムを入れて窓を固定。できた隙間にウレタンを注入します。最初の4枚の写真はステップバイステップだったのに、一気にこの姿に。

washerroom90.jpg

完成後、外から見たところ。

washerroom91.jpg

前から付いていたような仕上がりと、自画自賛。内側の仕上げも完了。

washerroom92.jpg

開口サイズの調整は結構大変でしたが、ご覧のように内側から見て右側は洗濯機に隠れています。と考えると、若干ですが幅が狭くなり、高さがアップしたのは正解だったのかも。

痛恨のミス ランドリールーム リモデル その16

窓を交換すれば、ほぼ完成となったランドリールーム。窓は、サイズ指定の特注なので発注して届くまで週間ほどかかります。今回は、ランドリールームの窓と最後に残った旧式の窓になったトイレの2つを発注しました。先日、届いたとのことで取りに行きました。

Crenshaw Lumberはこれまでも何度も利用しているお店です。前払いしているので、引き取るだけなのですが・・・

washerroom85.jpg

あれれ、一目見て何だか変。縦と横が逆さまです。

ガーン、発注ミス!

発注書を確認すると、間違った実物通りとなっています。でも、確かにメモを見ながら正しく発注したのに。当日は、発注時に対応した人がお休みだったので、翌日改めて話すことに。
行き違いがあったことはある程度認めてくれましたが、発注書の控えをもらっており、その通りになっている以上どうしようも無いとのこと。確かに、控えを確認しなかった私が悪いと言われれば、その通りで、ある程度予想していました。

ランドリールーム用とトイレ用の2個頼んだのですが、ランドリールーム用は縦と横が全然違うので、どうしようも無いです。ランドリールーム用は26 3/4” x 26" と正方形に近いサイズです。ということは、ラフオープニングの調整で何とかなるかも。作業進行中のランドリールームであと2週間待つのも辛いので、こちらはそのまま使うことにしました。

再発注が必要になりますが、それを20%引きにしてもらうことで決着しました。結局$170ほどの損失です。まー、仕方ない! 皆様も特注品の誤発注にはお気を付けください。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。