スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンクレスウォーターヒーターへの道-4

決戦の週末がやってきました。(何の決戦?)
いよいよタンクレスウォーターヒーターの取り付けです。工事中はガス器具が使えなくなります。もしこの週末に終わらなければ、次の週末まで、お風呂も暖房も洗濯も利用できないことになりかねません。何としても、それは避けたい!決死の週末作戦に臨みます。

土曜日は、午前中は所用で作業ができません。この間、妻には洗濯をしてもらいました。お昼から作業開始。ガスの工事というと恐いというイメージがあるかも知れませんが、元栓さえしっかり締めておけば大丈夫。

tankless12.jpg

これで工事中の爆発やガス中毒死はあり得ません。後は、確実に配管すれば良いわけです。

配管の前に、既存のタンク式ウォーターヒーターを取りはずします。
まずは、ガス管を大気解放。臭い、臭い。ガス管に残留していたガス臭が漂います。水関係の配管も外すとフリーになりますが、タンク内にはお湯がたっぷり。ホースを繋いで、お湯を排出します。

tankless14.jpg

せっかく沸いているお湯なのでちょっともったいないですが・・・。お湯が抜けると、結構軽くなって難なく取り出せました。

tankless15.jpg

床下の暖房の配管の分岐から配管し直します。狭い床下での作業はやはり大変。なので、写真なんて撮っている余裕は無し!
床下から床上に配管が顔を出すと、ぐっと作業がやりやすくなります。暖房とタンクレスウォーターヒーターのガス管を分岐させ、タンクレスウォーターヒーター直下まで配管。

tankless16.jpg

1の床下部分から1インチの管を立ち上げて、暖房用とタンクレスウォーターヒーター用に分岐。タンクレスウォーターヒーター用は、2で一度曲げて3まで配管します。写真じゃわかりにくいですが、1インチの管はかなり太いです。
ここは、暖房用のファーネスとウォーターヒーターが設置してある設備部屋なわけですが、それにしても配管が宙を舞っていて美しくないですね。ガス管を配管した際も、向こう側に行くのに難儀しました。そう言う部分も今回改善したい。

ここまでで、土曜日は終わりました。半日なので、まー、予定通り。明日はいよいよ本体の取り付け。果たして、日曜日に無事風呂に入ることはできるのか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごい・すごい

何でもやってしまうHidekiさんに脱帽です。
ところでガス管の長さの調節はどうやってやったのですか?
既製品でうまくいきますか?

No title

とよたこさんのお風呂もすごいですよ。
ガス管は、予め適当な長さの既製品を多めに用意して臨みました。結果としては、既製品で足りました。短めの管は1インチ刻みでありますから、少し斜めに振ったり、本体の位置をずらすなどである程度調整できます。
Home Depotではガス管にネジを切ってくれるので、既製品で足りない場合も、対応できます。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。