スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ旅行-4 ナパリコーストのクルーズ

三日目のメインイベントは、ナパリコーストのクルーズです。
このクルーズは、朝、島の南側のポートアレンを出港し、島の西側の絶景ポイント、ナパリコーストを満喫。海上でランチを食べた後、スキューバやシュノーケルを楽しむという、なかなか濃い内容です。

朝7時集合、8時出港というスケジュール。ホテルを6時に出発しました。港までは順調に付いたものの、港内でクルーズオフィスがどこかわからず探してしまいました。
今回は前々からやってみたいと思いつつ機会がなかった、スキューバに挑戦です。本来、ライセンスがいるのですが、指導者の下、ライセンス無しで体験できるというもの。私達にピッタリなので、申し込みました。スキューバをした後、原則48時間は飛行機に乗ってはまずいということ。実は、この日の夕方、カウアイ島からオアフ島に飛びます。スタッフに確認されましたが、体験スキューバくらい、どうってことなかろうとウソの申告。(真似しないように)
予定通り、8時には出港です。

Hawaii23.jpg

お天気も良く、気持ちよいです。先端の女の子は、タイタニック気分かな?
しばらく行くと、イルカがやってきました。家の近くでもイルカはよく見ますが、ここまで寄ってくるとは。

Hawaii24.jpg

鯨もちょっとだけ出現。

Hawaii25.jpg

ナパリコーストの見所の一つが、海に注ぐ滝。かなり期待していたのですが・・・

Hawaii26.jpg

こんなもん? いえ、一つじゃありません。

Hawaii27.jpg

予想していたより、ずっと小さくちょっとガッカリ。でも、周りの地形はなかなかすごいです。
お待ちかねのランチですが、この後スキューバなので、あまり食べないようにしないと・・・

Hawaii29.jpg

結局おいしくて、しっかり食べてしまった。おかげで、スキューバ前はちょっと気分が悪くなってしまいました。
いよいよスキューバ初体験です。

Hawaii28.jpg

タンクが重いですね。装備を付けたところは、写真に撮れませんでした。そして、いきなり甲板から飛び込めと指示。かなり高くて、恐かった。
まずは、妻が一番手でスタート。少し潜って、あっさり戻ってきました。お終いのようです。次は私。少しずつ、潜っていき、その度インストラクターが合図で大丈夫か確認します。そのうちに、潜水メガネに水が少し入ってきました。インストラクターもちょっと気にしているよう。別段苦しいことはありませんが、この状態が良いのかどうか。合図に対して、少々困った顔をしていると、体験終了となってしまいました。
結局、水中のコミュニケーションが上手く取れず、中断という結果に。まだまだ行けると思ったのに残念。おかげで、耳の心配は全くありませんでした。

その後は、シュノーケリングを楽しみました。わざわざスキューバをしなくても、魚が素手で掴めそうなくらい目の前を通ります。

Hawaii30.jpg

これは楽しかった。カリフォルニアでは、スキューバの前にシュノーケリングをやってみようかな。

今回、一番見たかったのがウミガメ。シュノーケリング中には姿を見せませんでしたが・・・

Hawaii31.jpg

最後に出てきました。この時は、二匹のペアで出現。満足、満足。
こうして、大満足で港に戻りました。その後の予定はちゃんと立てていなかったので、作戦を練り、砂糖プランテーションの跡が保存されている、キロハナに向かいました。ここは、鉄道に乗って1時間くらい観光できるようになっています。

Hawaii32.jpg

駅に着くと、さっき汽車が出たばかり。しかも、2時が最終! え~~、観光地なのに!、2時が最終ですか? カウアイのペースには、何度もやられてしまいました。仕方がないので、駅で一休みしていると、野生の鶏がケンカを始めました。



なかなか激しく、面白かった。この後も、他の鶏も交えて、延々とケンカしていました。

そんなわけで、カウアイ島の旅も終了。リフエ空港から、一路オアフ島に戻ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なかなか中身の濃い旅をしてますね。でも観ていていちばん面白かったのは鶏の喧嘩だった。お互い、初めて出会って、まだ強弱の関係が分かってない間柄だったんだね。1度負けたら、以後は絶対服従するから。

スキューバは僕もやりたいと思っていたのに、やりそびれてしまった。いいチャンスだったね。そこで疑問をひとつ。沖縄とフィリピンのサンゴ礁で素もぐりしたんだけど、サンゴはちっともきれいじゃなかった。灰色1色で、テレビで見るような赤や黄色なんて全く観られなかった。
ガイドは「今日は光線が悪い」とか言ってたけど、テレビ撮影なんかは何か特別な光線を当てているんじゃないかと思った。ハワイで色とりどりのサンゴを観られたか、教えてください。

No title

今回潜ったところは、サンゴはいませんでした。以前見たサンゴも、割と地味な色でした。
絶妙な光の加減が必要なのかもしれませんね。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。