スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットバスプロジェクト-40-一応完成の訳

前回、一応完成宣言をしましたが、一応と言うからには未完成部分もあるわけです。実は結構多かったります。今回は、その部分のご紹介です。

1. バニティのミラーと、メディソンキャビネットのドアがない

Bath170.jpg

バニティ前のミラーがないのは、致命的です。2ボールですが、1つのボールの前には窓という状態ですので、左側のボールの前は鏡が早急に必要です。また、メディソンキャビネットのドアについては、既に紹介済みなんですが・・・ 実際に付けてみると、イマイチだったんです。それで、この案はボツ。このままドア無しで使うか、別のドアを用意するかは思案中です。

2. バスタブとバニティキャビネットの間が気になる

Bath171.jpg

ここ、ドライウォールになっていますが、何だかとっても気になります。妻は、気にならないというのですが。近々、何らかの形で埋めたいと思います。それから、バスタブ上の大きな白い空間は、このままでは寂しい気が。遊び心を発揮したいところ。

3. タイルと絨毯の間の区切りが大失敗

Bath172.jpg

オーク風の樹脂部材を付けたんですが、継ぎ目が汚い、釘跡が目立つ、スムースに区切れていないと大失敗でした。部材を変更して、交換予定です。

4. トイレとシャワールームのドアが70年代

Bath173.jpg

せっかくバスルームが綺麗になったのに、シャワールームとトイレのドアが古いまま。デザインも古くさいです。ここはフレームレスのドアにしたいところですが、これはシャワールームプロジェクトまでお預けになりそう。

5. シャワールームが古いまま

Bath175.jpg

こちらも古いです。シャワールームプロジェクト待ちですが、来年か?

6. ライトのデザインが古い

Bath176.jpg

バスタブの上はシーリングライトを新設しましたが、バニティの上は以前のライトをそのまま使っています。お気に入りのデザインのライトを見つけて、交換したいです。

7. タオル掛けや棚がない

Bath168.jpg

タオル掛けも棚もなく、このままでは不便です。早くどうにかせねば。

というわけで、実はデザイン的な面だけでなく、機能的にもまだまだです。すぐにできそうな部分もあれば、当分このままとなりそうな部分もあります。一応完成なので、あまり焦らずにやっていこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

風呂場自体が大きくて羨ましいです。
私の改築の方はとっくに終わりまして、
高い料金の割には雑な仕事で
「やはり自分でやった方が良かったか?」。
でも、自分でやっていたら半年位必要かも。
週末にはコツコツと拭き掃除。ドライウォール切断を家の中で
やっていたのと、業者にドアを閉めろと言っても直ぐに忘れるので
そこら中にホコリが飛散して大変です。
深い浴槽で気持ちいいのですが、ウォータータンクの容量が小さくて
日本の湯沸かし器が欲しいです。水量を気にしなくて良いのがいいな。

No title

魚さん
うちも元のバスルームはそんなに広くなかったのですが、クローゼットを潰して、オープンにしました。日本人的にはオープンなバスルームって違和感ある人が多そうですが、正解だったと思います。
うちも、ウォーターヒーターの容量は不足気味で、次期プロジェクト候補の一つです。こっちでも、タンクレスウォーターヒーターがようやく普及してきています。日本の各メーカーとBOSCHがメジャーどころのようです。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。