スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットバスプロジェクト-38 Vanity Cabinet

Graniteのインストールは完了しました。さて、Vanity Cabinet の費用ですが、キャビネット、GraniteとGraniteのインストール代金で、$1050(税込み)でした。キャビネットの幅は70インチです。

ここからは私の作業です。まずは、排水管。

Bath157.jpg

メインの配管は、こんな感じ。

Bath158.jpg

そして給水、お湯の配管ですが・・・

Bath159.jpg

接続ホースのサイズを間違ってしまった。Home Depotに交換に行かなきゃ。往復1時間かかるので、痛いです。でも、交換してもらって、左側の接続は終わりました。右側は、シンクを交換してもらった後になるので、お預けです。
次は、ドアの取り付け。

Bath160.jpg

蝶番を取り付けますが、予め穴が開いているので、楽勝です。そして、本体にネジ留め。

Bath161.jpg

これでほぼ完成、美しい! と思ったが・・・

Bath162.jpg

何だか、まだら模様が。どうみても、接着剤の部分ですね。早速ABC Cabinetに電話したところ、1-2週間で消えるので心配ないとのこと。接着剤の水分が抜けるのに、そのくらいかかるそうです。
完成に近づいたバスルーム全貌。

Bath163.jpg

今度の週末には、細々とした部分をやって、一応の完成としたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最後の写真を見ると落ち着いている。最初の頃は、ピンクかブルーのハデ派手を予想していたんだけど。こちらよりも日本人趣味の感じだね。
外の景色を眺めて、ゆっくり手足を伸ばすのにも良さそう。クマ君たちも覗きに来てくれるかな。

No title

70年代あたりは派手派手のデザインもありで、実際このバスルームもピンク主体でしたが、最近は流行らないですね。
こういうオープンなバスルームは日本ではまずないと思いますが、アメリカならではのスタイルにしてみました。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。