スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットバスプロジェクト-34 Vanity Cabinet

さて、次はVanity Cabinetです。
色々検討したのですが、やっぱりコストパフォーマンスではABC Cabinet ってことになりました。ここは、キッチンとゲストバスルームで使っています。

まずは、デザイナーのLisaとメールと電話で打ち合わせ。下の絵を送ってきました。

Bath138.gif

最終的にオフィスに行って相談しましたが、少し幅を広くしたり小変更はあったものの、ほぼ絵の通りにしました。
前回は、キャビネットのインストールも同時にお願いしましたが、今回は、キャビネットのインストールはDIY、Graniteのインストールはお願いすることにしました。理由としては、

1. 費用の節約
2. 水とお湯の配管を、キャビネットと現物合わせで行いたい。

特に、2ですね。キャビネットをインストーラーにお願いするとなると、予め配管は終わらせておかないといけない。でも、現物の詳細がわからないと、ベストな配管ができないわけで。
また、キャビネットを自分で取り付けるなら、Graniteのインストールも楽勝と思えますが、そうはいかないのです。ABC Cabinetでは、Graniteの加工は必ず現地で行います。カットやBullnose まで現地加工です。理由は、

1. 現地で現物合わせなので、間違いがない。
2. 加工後、搬送中に破損する心配がない。

特に1の理由が大きいのではないかと思います。HGTVでも、よく届いたGraniteが合わないってトラブルが起きていますね。費用は誰が負担するんだろう?

そんなわけで、土曜日にピックアップに行ってきました。土曜日も影響しているので助かります。

Bath137.jpg

いよいよ取り付けですが、その前に色々下準備が必要です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。