スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットバスプロジェクト-28

今回は、Medicine Cabinet について。Vanityの脇にある鏡が、キャビネットになっているというのが、アメリカのお約束です。それで元の状態ですが、これ。

Bath112.jpg

ここ、お約束を忘れて単なる鏡だと思っていました。ところが、これが開くというのに気がついたのが、ぶち壊しの時。シンプルな鏡だし、このまま使うのも手かと思っていたのですが、問題発生。ダブルシンクの予定ですが左の蛇口に開けると当たってしまいそう。
そこで、鏡の背を低くすることにしました。鏡は、ちょうど幅がピッタリだった既製品。もう少し枠が細い方が良かったけど、幅がピッタリだっただけラッキーです。

Bath115.jpg

この裏に合板を付けて補強して、ドアとして利用します。

Bath116b.jpg

一番下の棚は、常にオープンな棚、その上がドアに隠された棚になります。ドアの取り付けは、塗装が終わった後のお楽しみです。

Bath117.jpg

バニティキャビネット設置までもう一息です。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も引っ越してきて数ヶ月たって一つのバスルームの鏡が実はMedicine Cabinet だったこと発見しました!それにしてもずいぶん縦長いMedicine Cabinetですね~。下の方がオープンになっているデザインは見たことがないので今から楽しみです。

No title

あさみさん
うちは、一年以上も気がつかなかったので間抜けですね。下の方をオープンにするのは、我ながらグッドアイディアと思っています。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。