スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットバスプロジェクト-19

右腕も一応治ったと言うことで、Labor Dayの三連休は作業を続けます。

まずは、バスタブの周りの枠を取り付けました。これで、置いてあるだけのバスタブから、しっかり固定された状態になりました。

Bath72.jpg

枠が付いただけで、ぐっとバスルームらしくなったような気がしませんか?
そして、床にタイルを張るために、バッカーボードを張っていきます。

Bath73.jpg

トイレにも張っていきます。

Bath74.jpg

ちょっと排水部の穴が大きくなりましたが、まーいいか。

上の写真は置いただけの状態。専用のネジで固定します。

Bath75.jpg

なんかこれだけでかなり雰囲気が出てきた。
腕をかばいながらだったので、この三連休はここまで。来週は、タイル張りです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バッカーボード

はじめまして。私もDIYを楽しんでいます。
ブログにリンクはらしていただきました。
無理をなさらずにがんばってください。
偶然にも、ブログのテーマが一緒です。

さて、いくつか質問させていただきたいのですが。
バッカーボードはHardiBackerか何かですか?
厚みはどれくらいでしょうか?
また、バッカーボードの下に、隙間を埋めるためのモルタルを盛らなくても良いのでしょうか。

よろしくお願いします。

No title

あ、テーマが一緒ですね。一瞬、リンク先に飛んでいないと思ってしまいました。
お察しの通り、バッカーボードはHardiBackerです。厚みは1/4"です。サブフロアがある場合は、圧縮しかかかりませんので、薄いもので十分です。
フラットなサブフロアの上に、直接バッカーボードを固定するのが基本です。隙間を埋めるモルタルというのは、サブフロアがフラットではないと言うことでしょうか。いずれにしても、合板(または無垢板)の上に、直接モルタルを盛るというのは、よろしくない施工法だと思います。

バッカーボード

早速のレスポンスありがとうございます。

Thinsetというのが正しいようですが、どんなものなのでしょう。
HardiBackerのQ&Aにのってましたので。ご参考までに。
http://www.loweslink.com/pubdocuments/James%20Hardie%20-%20Hardibacker%20for%20Ceramic%20Tile.pdf

Thinset

本当ですね。サブフロア上に薄くモルタルを塗るのが、正しい方法みたいですね。前のコメントは間違いでした。いや、勉強になりました。

Thinset

少し調べてみました。Thinset自体は、薄く盛ることです。タイルを張る際に、モルタルを薄く盛るのも、Thinsetと言います。
サブフロアの上にThinsetが必要かどうかというのは、よく話題になるようです。メーカーでやるように指示しているので、やった方が良いという結論に落ち着いてしまいますが、必ず必要かというと意見が分かれるようです。
施工後にバッカーボードが動いてしまうと、目地にひびが入ったりしてしまいます。そのため、しっかり固定する必要があるので、接着剤としてThinsetが必要なわけです。以前は固定に釘を使っていたので、Thinsetが必須だったようです。最近は、専用のスクリューでかなり強力に固定しますので、なくても大丈夫という意見もあるようです。
私が省略してしまったのも、以前どこかのサイトの解説を見て、省略してあったため。でも、ちゃんとメーカーサイトを見ないといけませんね。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。