スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットバスプロジェクト-17

火事の話題で遅れてしまいましたが、ジェットバスプロジェクトに戻ります。右腕負傷で、ドクターストップのかかった先週の週末。右腕を使わなかったせいか、薬のおかげか、ほとんど痛みはありません。
ジェットバステスト入浴直前の状況で、作業ストップはあまりに痛い。この状況で私が考えたのは、「力作業は妻にやってもらおう作戦」でした。
妻にはいつも作業を手伝ってもらってはいますが、常に作業補助。押さえてもらったり、工具を取ってもらったりの、助手に徹してもらっています。それでも、全てお膳立てすれば何とかなるでしょう。計測などは私がやって場所と方法はしっかり指定して、力仕事だけやってもらいます。
まずは、配管を通す穴明け。

Bath65.jpg

無事に開きました。そして、お次は給水用の配管。日本と違い、屋内の給水は、全て銅パイプです。パイプの接続は半田付け。バーナーであぶって半田を流し込むのは、職人技のように思えますが、実は割と簡単です。とは言え、妻にこれをやってもらうのは酷。計測を私がやり、妻にカットしてもらい、私が半田付け接続を行いました。これならそんなに力を使わないし・・・
配管完成!

Bath66.jpg

手練れの方が見たら、半田を盛り過ぎと怒られそうです。少なすぎて水漏れしてはまずいと思い、ついつい盛ってしまします。まー、足りないよりは良いでしょう。
では、いよいよホースを仮接続して、給水です。が・・・・

Bath67.jpg

やってしまいました。バニティ用の配管のフタをし忘れて、元栓を開けると同時に大洪水です。水の始末をして気を取り直して、給水。そして、ポンプを回してみます。

Bath68.jpg

無事動作しました。さて、お次は排水のチェック。
しかし、この日は水難の相が出ていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も配管をやりましたが水漏れして泣きました。
いったんパイプ内に水を入れると、次に半田付けするときに
コテで熱しても内部に水があるので中々熱くなりません。
簡単に水抜きできない箇所だったので無駄に時間が掛かりました。

風呂周りは業者に頼みましたが一週間後のスタートです。
Renovationを決めたのはいいけど、三年使っていた愛着のある
風呂場が無くなると考えるとちょっと悲しいです。

No title

魚様
私もこれ、経験あります。水が入っている限り、100度以上には上がりませんので、何としても水抜きが必要ですね。
幸い私は、銅パイプに関しては水漏れの経験がありません。多めに盛っているのが功を奏しているのでしょうか。
でも、排水の方は・・・(次回)
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。