スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖炉リモデルプロジェクト-11 最終回費用編

さて、無事完成した暖炉リモデルですが、果たしていくらかかったのでしょう。
今回は、事前に$1500の予算を見積もりました。しっかり計算したわけではなく、このくらいかなという勘です。以前は、この見積もりと実際の乖離が大きく、妻から不評でしたが、最近は当たらずとも遠からずになっています。

Eldorado Stone $536.68
タイル(手前部分) $165.30
タイル(ブラックグラナイト) $27.14
ガラスドア $154.00
マンテル $287.98
その他諸々 $376.69

合計 $1547.79

$47.79のオーバーでした。う〜ん、惜しい。

反省点としては、Eldorado Stoneを買いすぎてかなり余ってしまったこと。適量を購入していたら、予算内に収まったはずです。

とは言え、内容からすると安く収まったと思います。安く上げることのポイントは、既製品をしっかり利用したこと。

fireplace63.jpg

画像を見てわかると思いますが、うちの暖炉の開口部は普通より横に長く、縦は短いのです。実際の開口部は、48インチx23.5インチ程度。既製品で圧倒的に多いのは、32インチ幅の開口用です。
とは言え、48インチ用は少ないながらもありました。48インチ用の安いガラスドアを見つけたのが安く上げたポイントでした。もし、カスタムで作ると、それだけで$1000以上になったと思います。
ドアの幅が合ったのは良いのですが、高さが開口部よりぐっと高くなります。これは、開口部分に真っ黒なタイルを貼ることで調整しました。

fireplace50.jpg

これで、不自然にならず仕上がったと思います。当初予定になかったマンテルも、付けて良かったと思います。

暖炉はリビングのフォーカルポイントですので、リモデルの効果は大きいと思います。DIY好きの方はぜひ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。