スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖炉リモデルプロジェクト-2

細部が決まらないまま、demolish(解体)です。中の様子がわからないと、決められない部分もありますからね。人工大理石を引っぱがします。これは接着剤で付いているだけ。一部剥がれていたので楽勝かと思いましたが、結構強力に付いていました。また、本物の大理石ほどではないにしろ、かなり重いので作業は注意が必要。私は、最初その辺十分認識していなくて、人工大理石が落下。床を傷つけてしまいました。十分な養生も必要ですね。

fireplace04.jpg

中身が出てきました。かなり高い部分まで、コンクリートブロック造り。上部が木の枠組みです。私の予想では、木の枠組み部分がもっと多いのではないかと思っていました。木枠だとバッカーボードを貼る必要がありますが、コンクリートブロックだとそのまま石を張れるので、作業上は楽です。

問題は、接着剤の残り。

fireplace05.jpg

かなり強力に付いています。これは、完璧に落とすのは難しいですが、できるだけ落としました。たっぷり1日かかってしまいました。楽しくない作業です。
さて、全面に石を張るか、木枠部分はドライウォールにするか、悩みます。一応木枠部分はドライウォールを決めて、石の注文に行きました。以前も利用した、TompsonErdorado Stoneを注文します。
今回は、CliffstoneのMonzanitaを選びました。

fireplace09.jpg

Tompsonには、暖炉用のMantel Surroundsが展示してありました。

fireplace08.jpg

これ、かなり良い感じ。うちの暖炉もこんなMantelを付けたい。しかし、価格は$3500。完全予算オーバーです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。