スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインバスルームにジェットバスを!プロジェクト-15

この週末は、部材が足りなくなったり失敗したりで、Home DepotとLowe's(アメリカの大手DIYショップ)に、4回も行ってしまった。往復で1時間かかるので、それだけで4時間!
Today was not my day! の2日間でした。

さて、いよいよジェットバスの設置です。何だか大変そうな気がしますが、手順としてはそうたいしたことはありません。大ざっぱに言うと、

1. バスタブを置く。
2. 配管を行う。
3. 周りを囲う。
4. タイルなどで仕上げて完成

と割と簡単です。前回のエントリーの完成画像を見てもらうと、イメージが湧くと思います。

というわけで、予定の場所の準備です。

Bath57.jpg

壁側の木は、バスタブの縁受けです。そして、配管が床下に抜ける穴を開けておきます。やり直しはやっかいなので、しっかり計測して正確に。

そして妻と一緒に持ち上げて、所定の位置に置くだけですが・・・

Bath58.gif

こうなってしまいました。穴につかえて入りません。配管は外側につかえているので、配管の位置を内側に変更するか、穴を外側に広げるかの2つです。外側は、床の根太が通っており、拡大の余地はほとんどありません。となると配管の位置変更か。早速、配管を内側に通すべく横のラインを短くしてみましたが・・・ 斜めになってしまい全然駄目。
結局、この配管は最初からやり直し。部材を買い直して再チャレンジです。今度はまず、バスタブを置いて、そこで接着しない状態で配管がきっちり通る状態を作ります。これで、一旦バスタブを移動し、作業しやすい位置に置いて配管を接着。再度所定の位置に置くと・・・
また、さっきの図と同じ状態になってしまいました。そんな馬鹿な!!

気がついた方もいらっしゃると思いますが、バスタブが結構斜めになっているので、その分配管が外側に出てしまって、通らないのでした。実は、最初もOKだったのでは?
絵の上では、バスタブの水平を保って、下ろしていけばきっちり入るはず。ところが現実にはそうも行きません。水平を保つには、図の右端を持ちたいところですが、そこは壁にぶち当たるので持てません。しかも、右側はポンプがあって重いときている。結局、床の穴をできるだけ広げることで、何とか軌跡を確保でき、設置できました。

Bath59.jpg

楽勝の予定でしたが、ここまでがとても大変でした。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロジェクトウィッチ

プロジェクトウィッチの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「プロジェクトウィッチ」へ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。