スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイアガラの滝への旅行-3

今回は、滝に到着直後、以下のチケットがセットになっているチケットを購入しました。

Mad of the Mist(霧の乙女号)
Journey Behind the Fall (滝の裏側)
4D Theater
White Water Walk
カナダ側観光スポット周遊バスのフリーパス

2日間利用でき、一人約$50。別々に買うより20ドルほど得になります。ちなみに、現在USドルはほぼカナダドルと等価です。従って面倒な計算も必要なくて良いですね。ナイアガラの滝のある河が国境になっているので、カナダ側でも米ドルはまず使用できます。そのため、今回は予め両替はせずにいきました。基本クレジットカードで、必要ならUSキャッシュを使います。

Mad of the Mistの興奮冷めやらぬ中、次はJourney Behind the Fall です。

まず、エレベーターで大きい滝のすぐ脇に下ります。

Naiagara11.jpg

こちらも大迫力ですが、船より落ち着いて見ることができます。

Naiagara12.jpg

ここでも、カッパを貸してくれます。
ここのメインはこれではなく、坑道が横に伸びており、滝の裏側に回り込めるわけです。何だか、とてもすごそう。到着しました。

Naiagara13.jpg

すごい、滝の音ですが、水しぶきが見えるだけで何が何だか。思ったほどの迫力ではありませんでした。

続いて、地上に上がって4Dシアター。最近流行の映像だけでなく、振動や水の流れなどを駆使してより臨場感のある体験できる仕組みです。ここでも、カッパを着て観賞します。しかし、内容は子供だまし。子供でもつまらなかったのでは? 私はセットのチケットに付いていたのでそれほど思いませんでしたが、これ単独でチケット買った人は、金返せ!って思ったかも。これはお勧めできません。

ナイアガラ1日目は、移動も含めここまでビッシリだったので、一旦ホテルに戻って一休み。夜が更けてから、夕食を食べに出かけました。ちなみに、夜9時位までは、明るかったかな。

ダウンタウンの中心は、ファミレスやファストフードが多かったようで、おいしそうなレストランは数が少なかったです。そんな中、シーフードレストランに入りました。

Naiagara14.jpg

これ、なかなかおいしかったです。ワインも飲んで、大満足。帰りに、大観覧車に載りました。観覧車から、ダウンタウンとライトアップされた滝を見ることができます。

Naiagara17.jpg

左手には、泊まっているホテルも見えています。

Naiagara15.jpg

写真じゃイマイチですが、ライトアップされてるので夜でも滝を拝めます。

Naiagara16.jpg

さらに、カラーライトアップもされています。ここまでやると興醒めかな?

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ナイアガラの滝への旅行-3】

今回は、滝に到着直後、以下のチケットがセットになっているチケットを購入しました。Mad of the Mist(霧の乙女号)Journey Behind the Fall (滝の裏側)4D TheaterWhite Water Walkカナダ側観光スポット周遊バスのフリーパス2日間利用でき、一人約$50。別々に買うより2...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。