スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイアガラの滝への旅行-2

トロント空港から1時間半。レンタカーで本日泊まるホテルに到着しました。

Naiagara01.jpg

シェラトンホテル。チェックインしてパーキングに車を停めて部屋に荷物を入れるともう午後2時になってしまいました。これからランチですが、早く滝を見たいのでファストフードで簡単に済ませます。
ナイアガラに着いての第一印象は寒い!4月末のお昼過ぎなのに、気温は0度付近。冷えますね。
そして、いよいよ滝とご対面。

Naiagara02.jpg

第一印象。あれ、これだけ?
今までテレビなどの映像ではすごい迫力を想像していましたが、思ったほどではありません。でも、近づくとやはり迫力は2倍増し。

Naiagara03.jpg

さらに近づくべく、ナイアガラの最大のアトラクションMad of the Mist(霧の乙女号)に乗船します。こんな船です。

Naiagara04.jpg

滝が発する霧の中に飛び込んで、滝を満喫します。そのままではずぶ濡れになるので、青いカッパを貸してくれます。しかし、足下は大丈夫かな?我々は、もちろん、2階席を陣取ります。

Naiagara05.jpg

間近で見る滝はなかなかの迫力。いよいよ、大きい方の滝のMistの中に飛び込んでいきます。

Naiagara06.jpg

これはすごい。

Naiagara07.jpg

Mistどころか土砂降りです。カッパが被っていないところはびしょ濡れ。

Naiagara08.jpg

滝を見るどころか、皆さん土砂降りをかわすのに必死。

Naiagara09.jpg

滝壺には渦潮が巻いていました。

そんなわけで、興奮の坩堝と化した船内での滝見物はなかなかエキサイティングでした。寒い中ずぶ濡れになりましたが、興奮のせいかあまり気になりませんでした。

Naiagara10.jpg

こちらは下船後、滝の上から。これも吸い込まれそうな気がしますね。まだまだナイアガラの1日目は続きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いいホテルに泊って、豪勢な旅になりそう。
僕も3大瀑布の1つぐらいは見たいと思っているんだけれど、ただ自然しかない所への旅は、国内なら行くけど海外は躊躇しています。

だけど体感は、テレビよりずっと強烈そうですね。”俺はこのために来たんだ”と感じられそう。そういう旅はまだしたいと思っています。

No title

ナイアガラの滝は、ただ自然しかない所というイメージだったのですが、その実、都会の中の大自然でした。
カジノに高層ビルが建ち並ぶ観光都市でした。しかし、滝を含む川沿いだけは、雄大な大自然。このギャップが魅力とも言えると思います。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。