スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のランチ

DIYとは全く関係ないですが、ちょっと印象深かったので。

本日のランチは、モンゴリアンBBQ。自分で好みの肉や野菜をプレートに載せ、麺を載せて焼いてもらいます。プレートに載せられる分、好きな物を好きなだけ取って良いし、特性プレート上で焼いてもらうのを見ているのも楽しいものです。

MBBQ.jpg

ここでは、写真のように通常2人分ずつ焼いていきます。
私の前に並んでいた客がスペシャルな要望を出しました。
自分は、ベジタリアンなので、鉄板を綺麗にクリーンアップし肉分を完全に取り除いてほしい。そして、肉分が混じらないよう、自分の分だけ焼いてほしい。

要望は受け入れられ、火を止め鉄板の掃除を開始。最後は雑巾で拭き取りすっかり綺麗になりました。そして、彼の分だけ調理開始。もちろん結構な時間がかかるので、待ちの列は伸びて大混雑です。
彼は店員に丁寧に礼を言い、チップもはずんでいました。

お昼時の混んでいる時間帯になんて我が儘なと呆れる気持ちが半分、あくまで自分の主義主張を貫徹する姿勢に感心する気持ちが半分。
ベジタリアンならモンゴリアンBBQなんて食べなければ良いのにと思いつつ、焼いた野菜を好きなだけ食べられるというのは、他ではなかなかないのかも。ちょっと待ちましたが、クリーンアップしたばかりの鉄板で焼いてもらえたのは気持ちよかったです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【本日のランチ】

DIYとは全く関係ないですが、ちょっと印象深かったので。本日のランチは、モンゴリアンBBQ。自分で好みの肉や野菜をプレートに載せ、麺を載せて焼いてもらいます。プレートに載せられる分、好きな物を好きなだけ取って良いし、特性プレート上で焼いてもらうのを見ているの...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

どうもベジタリアンは気が強い人が多いんじゃないだろうか。以前、トルコで有名な肉料理屋に行った時、家内の友人が「アイ アム ベジタリアン」と宣言して、平然と厄介な料理を注文しました。
機内食でもいつも手間取っていたけど、そういうことに慣れっこで図々しくなってる感じもしたなぁ。

No title

そうでもしないと、外食でベジタリアンを貫くのは難しいと言うことかもしれませんね。
アメリカでは、料理に細かな注文を付けることは割と普通です。「ピーマン抜き、ドレッシングはかけずにサイドに。」というような特注はファストフードでも一般的です。
にしても、今回の一件は驚きました。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。