スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーブアピール向上作戦-3

年末の土砂降りの週末、THONPSON BUILDING MATERIALS に行ってきました。ここは、プロ御用達のお店ですので、週末は2時に閉まってしまいます。1:30に到着したので、急いでカウンターにオーダーしに行こうとすると、妻が「ちょっと待て。」と。
「できれば現物を見て、最終決定すべきだと。」そりゃそうだけど、そんな都合のよいサンプルは・・・ ありました。

入り口横に、30cm x 50cm位のサンプルがたくさん展示してあります。目的のRUSTIC LEDGE Sawtoothもありました。

stone06.jpg

あれ? この写真とずいぶんイメージが違います。思ったより、各ピースが大きいのと、色合いももっと暗い感じ。写真ではこれだ!と思いましたが、イマイチです。
それから、デザインだけでなく、施工方法も重要です。石の間に目地を入れて施工するタイプと、目地無しでびっちり貼り付けるタイプがあります。単純に考えると、目地無しの方が工程が少ない分楽そうです。また目地無しだと基本びっちり並べるだけですが、目地入りだとどの程度の目地幅にするのか、また石の大きさも一定ではないので、目地や向きのバランスにもアート感覚が要求されそうです。RUSTIC LEDGE Sawtooth は目地を入れるタイプ。

目地を入れないStacked Stoneタイプだと、Castaway がよい感じ。

stone10.jpg

結局これにしました。
代替100sqfなので、平面用を100sqf(10sqf単位で発注可能)。コーナー用は高さで発注します。これが7フィート分(計算上は6フィート)注文しました。これでお値段は$586.41 税別です。

翌日には到着と言うことでした。配達もお願いできますが、配達料がかかるのでできれば自分で運びたいところ。他のお客さんに届いている人工石の荷姿をみると、私のミニバンにもサイズ的には乗りそうです。
愛車Siennaのセカンドシートとサードシートを外して、週明けに取りに行きました。フォークリフトのフォークが抜けるように、かさ上げ用の材木も用意していきました。

予定通り商品は到着しており、支払いを済ませて車への搭載をお願いしました。すると、私のミニバンを見て一言。
「無理」
と言います。
「何で。」
「トラックじゃないと。ミニバンには重すぎるよ。」
「これ7人乗りだから、500kg位なら余裕だよ。そんなに重いの?(多分、そこまで重くない)」
「カーペットとか、傷付いちゃうよ。」
「下に敷く材木もあるし、少々のことなら問題無いよ。」
「サイズ的に無理」
「じゃー、測ってみよう。ほら、幅も高さも余裕。」
「ハッチでリフトが寄せられないよ。」
「あ・・・!」

stone11.gif


うーん、確かに無理でした。やむを得ず、配達をお願いすることに。その日の内にに到着。

stone12.jpg

(写真は、後日ある程度使用してから撮影)
配達料は$70。この調子で予算$1000に収まるのか?


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。