スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プール掃除のDIY-2

大まかにゴミを取ったら、次は掃除機です。こちらのプールにはスキマーと呼ばれる、こういう部分が付いています。

PoolC04.jpg

ここから、プールポンプの循環する水を吸い込みます。この吸引力を使って、ゴミを吸うのです。まずは、ホースのエア抜き。ポンプを傷めないように、これ重要です。エアが入らないように慎重にホースを沈めるか、水の排出口に差し込んで強制エア抜きをするか。私は後者が好みです。そして、ホースを接続。

PoolC05.jpg

反対側をプール用バキュームクリーナーに差し込み、お掃除開始。

PoolC06.jpg

これで外に沈んだごみも綺麗に吸い取れます。吸い取った後は、ポンプについているバスケットのゴミを取っておきます。

PoolC09.jpg

それから、プールに浮かんでいる鴨。かわいくてお気に入りです。

PoolC07.jpg

実は、ただの飾りではありません。下側に、白くて丸い部分が見えます。ここに、塩素のタブレットを入れておきます。学校のプールに塩素のタブレットを入れていたのは皆様覚えていると思いますが、アメリカのものは、やっぱりアメリカらしいのです。

PoolC08.jpg

でかっ!
最初見た時は、笑いました。単なる塩素のタブレットと、ソフトナーやスタビライザーが配合されているものがあります。後者の方が高めですが、手間も省けるので配合済みのものにしました。水質をリトマス紙みたいなもので、6項目チェックします。4項目OKで硬度が硬め、PHが少々高すぎとなりました。全部OKが望ましいわけですが、シーズンオフなので、良しとします。プール開きの際には、全項目OKとなるよう調整します。
普段のお掃除はこの位で終わりですが、今回はフィルターの掃除もやっておきます。以下次回。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。