スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング天井断熱プロジェクト-2

その後、断熱プロジェクトは着々と進んでおります。今回は、作業の手順を紹介しようと思います。

1. 前回も説明したように2x4材を打ち付ける。両側に2枚ずつ打ち付けるので、結構な作業量です。ここで活躍するのがこれ。

roof05.jpg

釘打ち機です。写真で見るとおり、大きくて重く、反動もすごいです。重さとの格闘は大変ですが、一瞬で釘が打ち込めます。釘打ち機は、大中小三種類。ここでは、大を使います。

2. 断熱材入れ。

roof03.jpg

3. 天井材張り。今回は、1x8の本実加工材です。釘はこんな感じで打ち付けます。

roof06.gif

こうすると、釘が表から見えないわけです。ここでは、釘打ち機小を使います。これは軽いので、取り回しも楽。

roof07.jpg

ここまで進みました。

roof08.jpg

日差しの強い日に脚立で天井に上がると、断熱していないところとしているところの差は歴然。お陰で、涼しいような。既に効果は出ているようです。
この調子だと、もうちょっとで完成。ってとこですが、欲張りたくなってしまいました。シーリングライトを埋め込みたい!

roof09.jpg

この先は、来週に持ち越しです。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いい感じですね。グッドアイディアです。
私もネーラーほしいと思っているのですが、何かお勧めってありますか?

No title

とよたこさん
私の場合、しばらく前に、「え~~~、こんなに安いの??」ってのを見つけて、衝動買いしてしまいました。おかげで、聞いたことのないメーカーです。最近は、有名メーカー品もかなり安いので、その方が無難かと。
一つだけ注意点。大のネーラーは、写真のように釘を充填する所に角度が付いています。この角度が20度のものと30度のものがあり、20度の物が主流です。30度だと、DIYショップで釘の品揃えがあまり良くなかったりします。私のは、30度。性能的には特に不満はないのですが、この点で不便をしています。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。