スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインバスルームにジェットバスを!プロジェクト-9

そんなわけで、ぶち壊した壁には下地として合板を張ることに決定。その前に、バスタブ部分の天井にドライウォール(石膏ボード)を張ります。お風呂で耐湿性が要求されるので、緑色のドライウォールを使います。
天井のドライウォール張りというのは、かなりきつい作業です。今回使うドライウォールは1/2インチ厚ですが、かなり重い。壁だと立てかけたりできますが、天井は重力に逆らって保持した状態で、固定しないといけません。しかも、合板と違ってもろくてすぐに割れてしまいますので、しっかり固定できるまでは押さえ続けないといけません。人海戦術で数人で押さえて、とできれば楽ですが、なにせ人員は妻と二人だけ。やっぱり頭と道具を使わないといけません。

Bath32.jpg

ジャッキの上に載せて軽く押さえつけたところで、位置調整、そして固定しました。奥と手前と2枚張っていますが、写真は手前の小さいドライウォール。こちらは小さいのでジャッキ一つで何とかなりましたが、奥のドライウォールは大きいのでジャッキを2つ使いました。2つのジャッキを操作してうまく固定するのはなかなか大変でしたが、なんとかうまく行きました。シーリングライトとファンの穴がピッタリで良かった!
電気配線も完了し、シーリングライトも点きました。

Bath33.jpg

スイッチの配線も完了。左がシーリングライト、右がファン用でタイマー付きです。

Bath34.jpg

そんなこんなで、この週末は合板は2枚しか張れなかった。

Bath35.jpg

壁の合板まで張ってしまえば、いよいよバスタブの設置です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。