スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年越しのスプリンクラー修理-2

明けましておめでとうございます。
2014年は、DIYはそれなりにやっておりましたが、ブログをかなり放置してしまいました。2015年はもう少し、色々とご紹介できればと思います。

さて、スプリンクラー修理の続きです。

元栓のすぐ直下に水漏れカ所あるんではないかと期待しましたが、さすがにそううまくは行きませんでした。次は、コンクリート歩道の向こう側。見失わなければ良いのですが。

Splinkler07.jpg

反対側を掘ると、パイプが出てきました。コンクリート下で、コースを変えていなくて良かった。このまままっすぐ延びていくのかと思ったら、右に進路を変えて、コンクリート歩道沿いに埋まっていました。

Splinkler08.jpg

そして、少しずつ距離を空けて掘り返してみました。配管はありますが、水漏れの気配はありません。掘り進んでいくと・・・

Splinkler09.jpg

配管が、下に向きを変えました。あまり潜ってしまうとやっかいです。穴掘りというのはなかなかの重労働。ここまでやったからには、後には引けません。行けるところまで行きます。どんどん下に掘り進むと、60cmの深さまで潜りました。
すると!!! 周りの土が明らかに湿っています。遂に見つけました!

Splinkler10.jpg

結局継ぎ手の部分が完全に抜けていました。一度はそのまま接着してみましたが、やはり漏れてしまう。
そこでこの部分を、ごっそり交換します。
取り外した部分です。

Splinkler11.jpg

なんだか、グネグネしていますね。シンプルに繋ぎました。

Splinkler12.jpg

埋め戻した後も、一部パイプが見えていますが、メンテナンス上この方が良いと思います。

そして、本当に漏れがないかチェック。

Splinkler13.jpg

写真では見えにくいですが、青い指針が微量の流量も検出します。これがピタッと止まっている!遂に、5年越しに水漏れ修理完了です。実際は、数え間違いで6年でした。

作業的には地味でしたが、長年の懸案を遂に解決できたと言うことで、取り上げました。
スポンサーサイト
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。