スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年越しのスプリンクラー修理-1

我が家の庭は結構広いのです。庭にはスプリンクラーがくまなく行き渡っているので、水道代も馬鹿にならない。しかし、水をやらないと庭の植物はてきめんに枯れていくので、それは仕方がない。
ところが、5年ほど前水道代がド〜ンと上がったことがあります。どう考えても、庭のどこかで水漏れしている。しかし、広い庭から水漏れカ所を探し出すのは至難の業。そこで、当時行った対策がこれ。

Splinkler02.jpg

スプリンクラーの元栓部分に、タイマー式バルブを設置し、スプリンクラーの作動中のみバルブを開けるようにしたわけです。これにより、スプリンクラー作動中はあいかわらず水漏れしているものの、それ以外の時間の水漏れはカット。これで、水道代はほぼ元に戻りました。
ところが、5年経った今年、このタイマー式バルブにトラブル発生。バルブが開きっぱなしになっていたのです。そうとはさっぱり分からないので、気がついたのは水道代の突然のアップから。いきなり$250!
これは、5年前よりかなり高い。おそらく、漏れもかなりひどくなっているのでしょう。
タイマー式バルブを交換するのも手ですが、ここは一つ気合いを入れて完全に解決したいところ。いくつかのバルブの開け閉めで、ある程度場所は絞られました。元栓と次のバルブの間です。元栓近くなら、修理は可能。しかしそこを離れてしまうと地中深く埋まっており、探し出すのは困難です。元栓近くと希望的観測をもって、作業開始。
元栓の周りは白砂利を敷き詰めていましたが、取り除きました。

Splinkler05.jpg

そして、穴を掘ると。

Splinkler06.jpg

水漏れの気配はなく、コンクリート歩道の下を抜けています。やはりそう簡単にはいかないようです。
スポンサーサイト
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。