スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドサークルの旅-その3 完結

5回くらいに分けて書こうと思ったこの旅行記。気がつけば3月も終わりそう。というわけで、駆け足で完結させます。
3日目はアンテロープキャニオン。トラックの荷台に載って現地に向かいます。

GrandCircle18.jpg

ここはとにかく圧巻。この旅で、一番の見所でした。写真をご堪能ください。

GrandCircle22.jpg

GrandCircle21.jpg

GrandCircle20.jpg

GrandCircle25.jpg

GrandCircle24.jpg

GrandCircle26.jpg

GrandCircle27.jpg

とにかく、美しいの一言。グランドサークルで、ここは見逃せません。

続いて向かったのはモニュメントバレー。

GrandCircle32.jpg

どこかで見たような風景です。ここはその風景の特異さから、よく映画のロケ地に使用されています。古くは、『駅馬車』や『捜索者』などの西部劇。『2001年宇宙の旅』などのSF作品にも使われています。

GrandCircle33.jpg

GrandCircle36.jpg

GrandCircle35.jpg

3日目の観光はこれでお終い。ここまで天候にはとても恵まれました。4日目のグランドキャニオンのホテルに向かって出発です。7時にはホテルに到着して夕食の予定。ところが!道中雪が降ってきました。

GrandCircle37.jpg

グランドキャニオンへの近道が雪で通行止め。雪でスピードも出せないとあって、ホテルに着いたのは夜の12時。今回、初のハプニングでした。

翌朝は予定通り、日の出前からのグランドキャニオンのウォーキングツアー。

GrandCircle38.jpg

雪はやみましたが、果たしてお天気は?

GrandCircle39.jpg

やっぱりダメです。しかし、皆の願いが通じたのか、にわかに晴れてきました。

GrandCircle40.jpg

霧がみるみる動いていくのもまた幻想的でした。

この日は、12月31日です。旅の最後はラスベガスでカウントダウン。12時なると同時に、大量の花火が打ち上がりました。

GrandCircle42.jpg

こういうカウントダウンでは、異様にテンションが上がるもの。昔、若者のちょっとクレイジーな街の経験では、12時になると同時に、肩車された女の子達がトップレスでHappy New year!と叫んでいました。クレイジーな街、ラスベガスならきっともっとすごいことが?
という期待も虚しく、皆さん、いたってお行儀が良かったです。考えるに、このカウントダウンの瞬間は、ほとんどの人がスマホを持って、その瞬間を写真や動画に納めています。そして、それらはすぐにSNSにアップ。そんなところで、トップレスなんてできるもんじゃありません。スマホの普及は、公序良俗にも役立っているのかも。

カウントダウンが終わったら、ホテルには泊まらず一路ロサンゼルスへ。翌朝には到着し、5日間の旅は終わりました。
ツアー旅行はこれまで気が進みませんでしたが、運転しないでよいのはなんともラクチン。ガイドさんの説明も楽しかったし、効率的に低価格で回れるのは良かったですね。
反面駆け足観光になってしまうので、ツアーでざっくり観光して、気に入ったところを個人旅行でじっくり見るのが良いと思いました。
スポンサーサイト
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。