スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルコニーのペイント

またまたご無沙汰してしまいました。

今回は、バルコニーのペイントです。発端は、床板にダメージがあったため。床板3枚を交換しました。(写真無し)
交換したら、最低でもその部分のペイントが必要。ペイントが劣化している部分も多いので、そこも同じ色でペイントすることにしました。

まずは、劣化の進んでいるところをサンディングして、プライマーで下塗りです。

balcony2-01.jpg

最初は、全体の半分くらい再ペイントするつもりでしたが、ペイントの状態が良いと思っていた部分も、良く見るとそれなりに劣化しています。そこで、全部塗ってしまいました。
部分塗装でなくて、全塗装になれば、色も変更可能です。ちょっと古い写真ですが、これが元々の色。

balcony2-09.jpg

ややピンクが買ったページュです。実は、部分塗装すべく既に一缶同じ色を購入しちゃったのですが、せっかくなので好みの色に変更したい。そこで、Home Depotに行って色見本を見ながらどんな色がベストか考えます。う~~ん、いつもながら色は考えれば考えるほどわかんなくなってしまいます。そんな時、目に付いたのがこれ。

balcony2-02.jpg

デッキレストアキット。今回のプロジェクトにピッタリな感じです。傷んだデッキにこれを塗ると、少々大きな穴やギャップもシールしてくれて、表面もノンスリップで良い感じになるというもの。
値段も、2ガロン(7.2リットル)で$40特価販売中で、普通の塗料よりもむしろ安いくらい。こちらは普通のペイントと比べると色の種類も少ないので、あっさりレッドウッド(色の種類)を選びました。
まずは、試しに階段部分を塗ってみました。

balcony2-03.jpg

拡大写真。

balcony2-04.jpg

色的には上の写真の方が見たまんまですが、表面は拡大写真の感じです。狙い通りではあるんですが、すごく粘性の高い塗料で、超厚塗りになります。そのため、階段だけで1ガロン缶一つ終わってしまいました。厚塗りなんで、通常の塗料より濡れる面積が少ないことは予想していましたが、まさかここまでとは。この調子では、塗料代だけで$300を軽く超えそう。更に、粘性が高いため作業性も悪くかなり時間と手間がかかります。
というわけで、デッキレストアキットは階段だけにして、他は普通の塗料に変更。デッキレストアキットを紙に塗って、同じ色を作ってもらいました。

普通の塗料だと、作業もラクラク。あっという間に終わりました。塗料も2缶で足りました。無事完成。

balcony2-05.jpg

balcony2-06.jpg

色も、なかなか良い感じに仕上がりました。しかし、
1. 元の色と同じ色を購入(ボツ)
2. デッキレストアキットを購入(階段だけでボツ)
3. デッキレストアキットと同じ色の通常塗料を4缶購入(2缶余る)

と、かなり無駄なことをしてしまいました。いつもながらペイントは鬼門だ!


スポンサーサイト
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。