スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プールサイド見栄え向上プロジェクト-4 (完結)

ちょっとお休みしていたこのプロジェクトですが、再開・完了しました。
仕上げは、コンクリート用のステインで塗ることにしました。ソリッドのペンキと違い、ステインは素地が透けて見えます。そのため、ムラがあっても自然な感じだし、時間が経っても剥げていく感じにはならず、段々色が褪せていきます。なので、劣化しても悲惨な感じにならないし、再度塗る時にも前の塗装を剥がす必要はありません。

ステインで塗ると決まったら、最大のポイントは何色で塗るかと言うこと。いつも色選びには、苦労します。なかなか決まらない。

結局、使用例の写真が非常に雰囲気の良かった、Behr のTuscan Goldに決定。早速一番端の独立したスペースに塗ってみました。

poolside15.jpg

あれれ? 思ったよりもゴールドです。写真の雰囲気と違う。この色は、やっぱりボツと言うことで、再度Home Depotへ。

色見本を見て、無難なベージュっぽい色を選びました。すると、ペイントコーナーのお兄ちゃんが、最初に買ったのを覚えていて、「あれ? 最初のTuscan Goldから色を変えるの?」と聞いてきました。
私「ゴールドが強すぎたので、これにします。」
店員「これは、ピンクが強いから気をつけた方が良いよ。」
私「う~~ん、でもこれに決めたんで。」
店員「本当に良いの。ピンクが強すぎて失敗したという人が多いんだ。」

これで、すっかり決心していた気持ちがリセットされました。その後も散々悩みましたが、店員さんお勧めの色Grottoにしました。

いよいよ、塗っていきます。

poolside16.jpg

うん、良い感じ。確かに、2度目に選ぼうとしていた色だとピンク過ぎたかも。それから、一番端のTuscan Goldですが、こうしてコントラストができると悪くない気がしていました。ここはこのままの色に決定。

こんな感じでローラーで塗っていきます。壁のペンキ塗りより遙かにラクチン。

poolside17.jpg

上の段は、コントラストをつけるため、Tuscan Goldにしようかといチャレンジングなアイディアもありましたが、無難に下段と同じGrottoに。

poolside18.jpg

できあがり。

poolside19.jpg

別角度から。

poolside20.jpg

一時は、コンクリートの素地そのままで良いかとも思いましたが、こうして色がつくとやっぱり良い雰囲気になりますね。正解だったと思います。
スポンサーサイト
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。