スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインバスルームの窓と換気扇 その5

壁から出っ張っている配線用のパイプをぶった切って、外壁のスタッコにダクト用の4インチの穴を開けます。

MainToilet40.jpg

4インチサイズのホールソーでマーキングして、後はドリルやグラインダを駆使して穴を開けます。穴は2個ですが、水平に並ぶように、水準器を使うことを忘れずに。すぐ近くに屋根の斜めのラインがあるので、目分量でやってしまうと、大幅にずれてしまいます。

MainToilet41.jpg

きっちり開きました。スタッコの穴開けはそれなりに大変なので、穴1個にして内部でダクトを集合させるか、穴2個でトイレとシャワールームそれぞれに排気口を設けるか、ちょっと悩みました。結果的には、2個開けて大正解。2個の穴に両手を突っ込んで作業できますが、穴1個だとこれがいかんともしがたい。
中に、ダクトを通します。

MainToilet42.jpg

シャワールーム側にもダクトが顔を出しています。

MainToilet43.jpg

後は、照明兼換気扇を付ければほぼ完成です。さて、何を選ぶか。
まず、開口部のサイズは、9インチx9インチ。まず同じサイズが考えられますし、実際同じサイズの物もありました。しかし、ピッタリのサイズだとダクトの出っ張りなど、ちょっとしたことで入らないと言うことも考えられます。そこで、一回り小さい8インチx8 1/4インチ のサイズにしました。また、騒音も重要な要素。アメリカの換気扇は爆音仕様の物が多いので、静かな物を選びたいところ。そこで選んだのがこれ。

MainToilet45.jpg

騒音レベル2.5 Sones がどの位の騒音かよくわかりませんが、店頭に並んでいる換気扇の中では最も低騒音だったのでこれにしました。1つ$99。

ハウジングには取り付けブラケットが出っ張っていますが、これがあると中に入れることができないので、カット。そして、既存の金属フレームに4点ネジ留めするので、その部分に穴を開けます。

MainToilet44.jpg

本体が付けば、もう一息です。
プロフィール
ロサンゼルス在住のHidekiです。

Hideki

Author:Hideki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。